プロフィール

身長167cm 体重122㎏ 31歳の佐藤 拓也です。

あだ名は0.1トン、好きな食べ物は脂っこいものと飲み物はジュース

小さい頃から太っていました、ついでに小さい頃からてんかんという障害ももっています。

どちらも物心ついた時には既にそうでした。

幼少期は危ないということで、公園やプールは禁止されてました。

登校もほぼ送り迎えで、発作でもしもの時の為に、てんかん用の帽子をかぶっていました。

周りが黄色い学生帽子の中、1人変なデザインの帽子を被っていました。

今は色々な種類がある保護帽子ですが、自分が小学生のころはダサいのばかりでしたから。

 

挫折のダイエット

 

デブなことが恥ずかしくなかったワケじゃありません!!

イジリという名目で、てんかん発作とダブルで揶揄われるのも日常茶飯事。

「倒れても誰も運べない」が定番でした(笑)

でもそれもそうだなと自分でも納得。

だから今までの人生で2回、本気でダイエットに挑戦したことがあります。

2回とも20キロ、30キロと痩せましたが、2回とも食欲に負けて途中挫折。

この2回のダイエット失敗で学んだのは「全ては食欲のコントロールにあり」ということです。

 

3回目のダイエット。

 

理由は単純です、このたび会社命令で痩せることになりました。

何気なく会社で「痩せたいなー」って言ったら女性の上司に聞かれていました。

その上司から「じゃあ毎日夜に体重計って送ってきなよ、管理してあげる」と言われ始まったダイエット。

毎日21時半に体重を計っては、LINEで送信する生活をしています。

最初は全然乗り気じゃなかったのですが、体重が減るたびにやる気になっていきました。

でも2回の失敗で学んだことはありましたが3回目のダイエットをする、やる気は出ませんでした。

ずっと3回目のダイエットをしたい気持ちはありましたが、口だけで体と心がついて行かなかったですね。

なのでいい機会だったと思います、結果的に口を滑らせてよかった、管理してくれる人がいてよかったです。

 

マインドフルダイエット

 

今回、会社で管理してくれるということで、過去2回以上の真剣さが必要になります。

失敗出来ないという、プレッシャーもあります。

過去2回の失敗を繰り返さないように、食欲の欲求をどうにかする必要がありました。

そこで調べるうちにたどり着いたのがマインドフルダイエットです。

食べる悩みから自由になれ、太らない脳を手に入れることが出来るということで飛びつきました。

マインドフルダイエットを取り入れてどうなるか、はたまたダイエットは続くのか、これから見守ってくれたらと思います!