何を食べるか・脳から変えるダイエット成功への道

どうも、佐藤拓也です!

ダイエットをすると、つい意識をとられるのが何を食べるかを1番に考えてしまいます。

糖質、炭水化物が低いもの、カロリーの低いものはどれかを考えて食べています。

それじゃあ続きません、本当はそれ以前にもっと意識を向かうべきところがあります。

食べ物ではなく、食べ方です。

マインドフルダイエットでは食べ物よりも、食べ方を変えます。

そうすると食べ方を変えると、なんとダイエットになるんです。

食べるに意識を向ける

僕は、ダイエットを始める前まで、目の前にあったものは全部胃の中に詰め込んでいました。

目の前の料理に意識して食べていたわけではないです、スマホをイジリながらテレビを見ながら。

目の前の料理ではなく、画面に食いついていました。

ですが、まずは目の前の食べ物に意識を向けながら食べるだけでも全然違います。

ついつい、お菓子を一袋空けてしまう。などの習慣がある人は中々癖が抜けません。

その原因を正しく理解し満たしてくれるのが、マインドフルダイエットです。

でも、やり始めは集中しようとしても雑念が入ることが多々あります。

一つの方法として運動して汗をかくと、雑念が消えます。

fitbill f.walk C ウォーキングマシン 電動ウォーカー 薄型 アプリ連携 折りたたみ

新品価格
¥59,800から
(2019/6/18 15:20時点)

知り合いから聞いた話ではこちらのウォーキングマシンが、薄くて軽いのでオススメだそうです。

自分自身の振り返りにも役に立ちました

この記事は、マインドフルダイエットの基本中の基本です。

ですが書いている本人も、こうやって振り返ることで、色々気づかされます。

気づきもマインドフルネスの基本なので、書いてよかったです。