サウナでの会話

どうも、佐藤 拓也です。

人間はどうして脂肪を蓄えるのか。

調べたら脂肪を蓄えるのは、大昔狩りなどをしていた時代までさかのぼるそうです。

毎日狩りが成功するわけでもなく、そのため死なないように脂肪を蓄えるようにできたそうです。

遺伝子とかよくわかんないですが、脂肪を蓄えるようになったのは一種の進化でしょうか。

それからどれほど経ったかわからないけど、今の時代に合わせて進化してほしいものです。

サウナで

話が全く変わるけど、僕は毎日ウォーキングに行った後その足でサウナに行きます。

でもここまで見た目にインパクトがあると、常連客や受付の人に覚えられるんです。

とくに受付の人、僕が行くたびに痩せたかどうか聞いてきます!!

昨日の今日で聞いてくるから、全然痩せてないのに「昨日より少しすっきりしたわ」と。

昨日と体重変わってない日もあるけど、言われると嬉しいもんです。

変な客もいる

でも変な客もいます。

一回だけスマホで撮られてるのではないかと感じることがありました。

着替え中、ガラス越しからスマホをいじっていました、でも微妙に僕に向けているのです(笑)

その後も更衣室でロッカーの反対側の上からスマホだけ見えてたり、チラッと覗いたら笑みを浮かべてましたね。

自意識過剰な面もあるかもしれないですが、明らかに不審。

110キロの人間が珍しいのも分からんでもないですが、気持ちのいいものじゃない。

僕の勘違いで、違ったらめんどくさいので何も言いませんでしたが、スマホ類の持ち込みを更衣室前で預かるようなことをしてほしいけど、古いサウナなので無理そうです。