間違ったやり方をしているかも!?糖質ダイエット

ダイエットで失敗する人に見られる傾向は極端な食事制限。

仮に成功してもリバウンドしてしまうのは、その食生活を続けることが出来なかったからです。

現実的な食事制限が出来ていなかったからですね。

糖質制限ダイエットが分かりやすい例です。

糖質ダイエットの間違い

まず、糖質ダイエットでやってしまいがちなのが、サラダなどの軽食しか摂取しないようになることです。

糖質制限ダイエットは、カロリー制限ではなく糖質制限です。

なのに次いでと言わんばかりにカロリーまで制限してしまいます。

僕のことですね、その方が楽なんですよねー!

サラダなどの軽食が手っ取り早くて簡単です。

でもカロリー制限と糖質制限、一緒にすると体に悪いです。

そもそも続きません、ここに実体験がおります。

糖質を制限するだけで、カロリーは摂取しても大丈夫なのです。

逆にカロリーを摂取しないと、絶対に失敗します。

糖質を制限しながらカロリーを摂取するのは難しい

ですが、糖質を制限しながらカロリーを摂取するのは難しいことなんです。

糖質制限ダイエットは、肉中心の食生活になります。

質のいいタンパク質、低糖質の肉となると、牛肉などに絞られてきます。

サラダを取り入れることもありますが、野菜にも糖質が高い食品があるため、選んで食べる必要があります。

糖質制限ダイエットはお金がかかるというのは、ここにあります。

太るよりも痩せる方がお金がかかるなんて皮肉なものです。