20kg痩せた経験上、夜更かしをしているとダイエットは出来ない

こんにちは、佐東拓弥です。

ダイエットを成功させるためにも、夜更かしは危険です。

22時から2時の、俗に言うゴールデンタイムに起きているわけですから、空腹の時間も単純に長くなります。

太りやすい時間帯と呼ばれているのが、22時~2時のゴールデンタイムに、就寝前だと言われています。

これはBMAL1というたんぱく質が夜にかけて増えていくからです。

丁度ゴールデンタイムにピークになります。

20倍太りやすいという話も聞きます。

寝ると良いことが沢山あるゴールデンタイムなんですがね・・

夜更かしはダイエット出来ない

これは120㎏まで増えた経験上、夜更かしはダイエットが続きません。

出来ませんと書いた方が正しいですね。

そもそも夜更かしはダイエットをしていないことと、同じだと嫌というほど思い知らされました。

なぜ、こんな記事を書いたのか。

それは、現在夜更かしの日々を送っているからです。

いつもなら寝ている時間についついカロリー高めの物を食べてしまいますね。

その代わり朝食べなくなりました。

朝食べないと、太りやすいという説もあります。

一番ダメなパターンに陥りました。

体重も少しづつ増えてきています(笑)

そして寝不足なので、次の日に走りに行こうだとかダイエットをしようという気持ちになれません。

体が疲れてついてきてくれません。

幸い、ダイエットの気持ちは途切れていませんから、心では今もダイエットの炎は消えていません。

しかしそれはブログをしたり、毎日体重を送る必要があるからです。

夜更かしはダイエットが止まるどころか、糸を切りかねないものです。