協力者がいなければ、ダイエット辞めていたと思います。

こんにちは、佐藤拓也です。

大分お久しぶりになってしまいました。

今回、協力者が居なければ、僕はダイエットを辞めていたでしょう。

長期休みに入ってから、どうもパソコンの前に座ることが出来ずに、このダイエットブログも放置していました。

明日から頑張ろうの連続の日々

やっとパソコンの前に座ることが出来て、現在ブログを書いているわけですが、この連休中は普通に食べることもありました。

本当に気持ちは「明日から頑張ろう」の連続。

明日から頑張るから「今日は好きなだけ食おう」という気持ちになるんです。

甘いものに、ラーメンにトンカツと、好きなものばかり食べていました。

この10日間で体重の増量が少しありましたが、なんとか最終日には体重は100~99㎏の10日前に戻りました。

ここ1ヶ月全然体重が減っていません。

怠けていたからですけど・・・

 

とくに連休に入った10日間からは何もする気が起きませんでした。

ずっと家に引きこもっていて、かといって何かするわけでもなく、ただただ無駄に日々を過ごしていました。

明日からを10日続けると休み終わりました(笑)

その間、マインドフルダイエットもサボっていました。

1人だと挫折していた

今回、簡単に言えばこの10日間でダイエットの糸が切れました。

人間は10日間もしなかったら、次の日もしません。

今回、ブログをしていなかったら、1人だったら、絶対に挫折していました。

そして挫折しなかったもう一つの理由は、毎日会社の人に体重を送っていたからです。

プレッシャーに感じることもありますが、逆に今回のように人に頼るだけで挫折を止めてくれることもあります。

この2つの要素がなかったら、人生3度目の挫折を経験していたでしょう。

 

そういえば、唐突ですが新しい置き換えダイエットを買いました。