実践!レーズン・エクササイズ

実践した画像を載せてみました、佐藤拓也です。

レーズンエクササイズの為に、レーズンを新しく買ってきたのでついでに実践しようと思い、レーズンエクササイズ中の写真を撮りました。

ついでに写真にも納めてまいりました、文字だけだと分かりにくいと前から思っていたので、丁度良かったです。

これからも、実践画像を載せていきます(笑)

レーズン・エクササイズ

 

このレーズンエクササイズは【マインドフルダイエット!どう食べるか】でご紹介したトレーニングです。

用意する物はレーズン一粒だけです、一袋買えば毎日できます(笑)

まずはレーズンを一粒、手の平に乗せます。

よく観察して、手でレーズンの感覚に注意を向けてください。

レーズンの色や、シワなどの形、レーズンから感じる重さ。

よく注意を向けてください。

僕が初めて挑戦したときは、コロコロ転がすとねちゃねちゃしている感触に気づきました。

そして、手の平で転がすだけで、柔らかさが伝わってきました。

 

でも初めてこれを実践したとき、家族に怒られました(笑)

母から「貴様!31にもなって、食べ物で遊ぶな!」と言われました。

僕の母親は、怒りがピークになると、僕のことを「貴様」と呼びます(笑)

たしかに他人からしたら、食べ物で遊んでいるように見えます。

よく観察したら、続いて指でつまんでみた弾力、音、レーズンの匂いにも注意を向けます。

つまむとどんな音がするか、匂いを嗅ぐと、どんな香りがするか。

五感で感じましょう。

僕はこのとき、何の匂いもしませんでしたし、音は聞こえませんでした。

今日は着ぐるみ来て、マスクしているからですね~(笑)

 

そして口にレーズンを入れた舌触り、噛んだ感触、そしてどうやってレーズンが作られて、今ここにあるのかも考えてみます。

そして飲み込み、のどを通る感覚や、レーズンの分だけ重くなった感覚に注意を向ける。

このトレーニングをすることにより、ドカ食いを防止する効果もあります。

そしてリバウンドを防ぎやすくする、体重の維持にも効果があります。

たしかに、僕はドカ食いする頻度は少なくなりました。

それまでは、苦しくなるまで食べていたのですが、それも減りましたね。

しかし毛の処理の手入れするの忘れてましたね・・・

写真を撮ってから気になる部分が出てきます。

写真を撮り直したいのは山々なんですが、着ぐるみの中は暑くて地獄大使なので、やめときます。